フィギュアはどのように作るのですか?写真からですか?

専門のスキャナを使用し、ご本人さまの3D立体情報(顔や髪の凹凸)と色情報(肌や髪・服の色)をスキャニングします。
(写真は平面の色データ情報しかありませんが、スキャニングにより立体の形状データ情報と色データ情報を記録できます。)

【アーテック】顔や全身をスキャニングする際に使用します。

          

【キネクト】髪の毛をスキャニングする際に使用します。

 

 

スキャニングはどのようにするのですか?

@顔デカフィギュアの場合は顔と髪で別々に2種類のスキャニングを行います。トータルで約3分程度で終了いたします。
A全身フィギュアの場合はトータルで約15分位かかります。
スキャニング中は同じ体制を保っていただくので、無理のないポーズをオススメいたします。
また、お顔のスキャニング中には笑顔をキープして、目線を一定にしてください。まばたきは大丈夫です。

           

 

なぜ2種類のスキャニングをする必要があるのですか?

顔と服装のスキャニング(アーテック社製)は感度が高いので、
透明なもの、反射するもの、黒いもの、形状が細かい(細い)ものをスキャニングすることが出来ません。

ですから髪の毛のように黒く形状の細かい物をスキャニングするために、もっと感度が低いスキャナー(マイクロキネクト)を使用します。
逆にキネクトでは、顔や服装などが細かくスキャニングできません。

 

スキャニングしたらすぐ3Dプリントできるのですか?

スキャニングデータの修正作業を行い、その後3Dプリンターで出力になります。
データ修正の内容は、髪と顔・体の合成と形を整える作業、肌の色や髪の色、服装の色を整える作業を行います。

          

 

3Dプリントしたら出来上がりですか?

3Dプリント後、瞬間接着剤による補強と研磨による表面仕上げをしています。

           

 

フィギュアの素材は何ですか?

3Dプリンタ専門の石膏(せっこう)製です。

 

色は後から塗っているのですか?

3Dメイカーズで使用しているのはカラーで造形できる3Dプリンターです。
造形出力をしながら色も同時につけていきますので、出来上がった時には着色された状態になっています。
カラーで仕上げられる3Dプリンターは今のところ、この石膏タイプが主流です。

          

 

強度はどの位ありますか?

補強はしてありますが、石膏(せっこう)製ですので、落としたり強い衝撃を与えると破損する場合があります。

 

スキャニングから納品までの日程はどの位になりますか?

約1か月後の納品を予定していますが、混雑状況により伸びることもございます。
来店でのお受け取り、もしくは指定の場所への発送も別途発送料金にて承っております。

 

子供のフィギュアを作りたいのですが?

スキャニング中はじっとして頂く必要があります。
じっとしているのを我慢できる年齢(今までだと大体6歳くらい)のお子様から可能でした。
一概には言えませんが、お子様の性格もあるので撮影テストが必要になる場合もあります。

 

どのくらいの大きさのフィギュアになりますか?

作成する種類、またはお客様の慎重によって異なりますが、身長160cmのお客様で10分の1スケールを作成した場合は約16cm、
15分の1スケールを作成した場合は約10cmの大きさになります。
顔デカフィギュアは頭が8分の1縮尺で体(カタログよりお選びいただきます)と合わせると約6cm、
ペットフィギュアはお座りポーズなら、頭から地面が7cm、立っていたり寝そべっているものは横の姿を7cmで制作します。

 

ペットフィギュアをつくる場合はどのような手順になりますか?

ペットは一定の姿勢でじっとしていられないのと、全身が毛並みで覆われているため、3Dスキャニングは行いません。
全身が写っているお写真(前後左右)を頂いて、その写真をもとにスタッフがデジタル造形いたします。
*ペットの目線までしゃがみ、真横から撮られた写真が一番望ましいですが、既に亡くなっている場合や、
どうしても取れない場合は一度揃えたお写真を見せていただき、作れるかどうかお写真を見て判断させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

 

人物フィギュアも写真から作ることはできますか?

お写真からお作りすることも可能です(遺人形などはお写真からお作りしているケースもあります)。
その場合、スキャニングから作成を行う場合よりもデータの造形時間が大幅に膨らむため、
スキャニングから作成を行った場合と費用が異なります。詳しくはお問い合わせください。

※人物の場合はペットと違い、細かな表情の違いなどで制作側で似ている似ていないを判断するのが難しい状態です。
  もちろんご本人様に似せて造形をするのですが、何時間かけて造形をしてもあまり似ていない場合もあります。
  ですので、ご本人様からスキャニングが出来る場合は、スキャニングをして作成することをオススメしています。

 

どんな形でも3Dプリントできるのですか?

石膏の粉を固めて積層させ3Dプリントする方式の為、厚さや太さが最低2mmはないと、3Dプリンター出力時に破損してしまいます。

 

 

 

 

PAGE TOP